鍼灸治療とは|銀座・新富町・八丁堀・築地の不眠症治療院「すぎ治療院」

すぎ治療院~新富町・八丁堀・築地・銀座の不眠鍼灸治療院

0362805126

ネット予約

電話受付10:00~20:00 
※水曜、第1・第3日曜休診

お知らせ

鍼灸治療とは

お知らせ

2019.05.07

来院される方に良く聞かれる事があります。

 

「鍼って、何に効くのですか?」

 

ぎっくり腰・寝違い・肩凝り・・・などに即効性があり、

マッサージより効果的に症状が改善される・・・

こんなイメージをお持ちの方が最も多いのではないでしょうか?

 

勿論このような運動器疾患にも

とても有効的なのですが、

筋肉などの局所的な損傷を治すことだけを

治療目的にしている訳ではなく、

現在の症状がどうして出現しているのか

その原因を患者さんの身体全体を診察・推察し

病状の元を内蔵面から鍼やお灸で取り除いていくのが

大まかな鍼灸治療の概要です!(^^)!

 

患者さんの病状の原因を探っていく訳ですから、

今の身体の症状以外にも以下のような・・・

 

・望診(舌や顔色などを目で観察)

・聞診(声や呼吸音などを聞く)

・問診(自覚症状など過去の病状を含めた質問)

・切診(脈やお腹の状態を触れて診察する)

 

・・・などを始めに行い身体全体を診察します(四診)

 

四診(ししん)で得られた情報を

もとにして証をたてます。

証とは中医学独自の概念で、

身体全体の状態や体質を総合的に評価し

鍼灸治療の方向性を決める

とても大事な作業になります。

 

証が決まれば

それに合わせた鍼灸治療を行います。

 

例えば、

食後の強い眠気が起きたり

胃下垂・脱肛・下痢・膨満感・・・

などの症状があれば

五臓の一つ「脾」の変調が考えられます。

「脾」が変調すると筋肉にも症状がでるため

肩凝り・腰痛のという反応を出現させている

可能性も考える事ができます。

 

このような症状の場合、

「脾」の経絡を流れる「気・血」を調整し

身体のバランスを正常な方向へ正す事により、

表面に出ている肩凝り腰痛も

軽減される可能性も高まります!(^^)!

 

 

このようにして、

五臓六腑の病状を把握し

どの臓腑が変調しているかを読み、

その変調している臓腑の「気・血」を

正常な方向へ正すことにより

身体の病状が改善させます。

 

つまり鍼灸治療とは、

「気・血」の流れを良くすることにより、

身体全体の経絡の流れも活性化させ

自己免疫力を向上させることにより、

患者さんの自己治癒力を上げていきます!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました(*´▽`*)

 

pagetop